未分類

オナ禁とは人生を変えるライフハック

オナ禁という言葉をご存知だろうか。
オナ禁とはマスターベーションを禁止することである。
なぜマスターベーションを禁止するのか意味の分からない人もいるかもしれない。

だが、オナ禁をすると人生の視界が急に開けてくる。
なぜなら、マスターベーションは体に悪いことだからである。
性欲を発散するために当たり前のように自分のムスコをしごく日々。
そんな日常に風穴を開けたい人は今すぐオナ禁を始めよう。

オナ禁とはマスターベーションを禁止すること

一般的なオナ禁の定義とはマスターベーションを禁止することである。
多くの人はポルノ動画を見ながらマスターベーションをするだろう。

だが、そんな日常は心身共に蝕んでいくのである。

人によってはオナ禁の定義はセックスや夢精などの射精をも禁ずるという考え方もある。
何しろオナ禁は学問的に発展しておらず、明確な定義がされていないのである。

人によってオナ禁の定義は決めてもらって構わないが、本ブログではオナ禁の定義は「マスターベーションの禁止」とする。

オナ禁の効果

そもそも、なぜオナ禁をするのかと言えば、体や心に大きな好影響を与えるからである。
僕もオナ禁をして多くの効果を得られたから、今でもオナ禁を継続している。

だが、人によってオナ禁の効果は様々であるように思う。
そこで、本章では僕が実感したオナ禁の効果について記述する。

肌が綺麗になる

僕がオナ禁をする前は脂性だった。
肌はギトギト、ニキビもどこかしらにある。
ニキビ跡も残り、非常に汚く見える肌をしていた。

だが、オナ禁をすると脂性が改善されて、肌にスベスベ感が出てきた。
一番驚いたのは、冬の乾燥する季節にハンドクリームを塗ったことである。
脂性だった頃は、肌が皮脂でコーティングされていたので乾燥することはなかったが、オナ禁を始めると皮脂の分泌が治まって肌と空気が直接触れるようになる。
すると、手が乾燥してくるのでハンドクリームが必要になった。

僕の場合が脂性が改善されたが、乾燥肌だった人がオナ禁をすることで改善されたということもあるらしい。
おそらく、オナ禁をすると脂性でもなく乾燥肌でもなく、最も良い状態に向かっていくのではないかと考えている。

髪がサラサラになる

オナ禁をする前の僕の髪はボサボサだった。
指で通すと引っかかるし、抜け毛も多かった。

だが、オナ禁をすると驚くほど髪がサラサラになった。
ワックスを付けて髪をセットするのも楽になり、髪の引っ掛かりも無くなった。
髪がサラサラになるとボサボサだった髪がまとまり清潔感が出てくる。
見た目の印象は大きく変わった。

眼力が強くなる

オナ禁をすると無敵感が出てくるのだが、その一つとして眼力がある。
オナ禁をする前はいつも疲れていて目に覇気がないだらしない目をしていた。

だが、オナ禁をすると目がギラギラし始めて、目の開きも大きくなる。
目の開きが大きくなることで、外からの光が入りやすくなり、目の奥がキラキラ輝き始める。

今では当たり前のようにマスクをするようになった社会では、人の印象を決めるのに目というのは大きな要素である。
目の迫力を出すことで自分の強さを示すことができるかもしれない。

元気が出る

オナ禁をする前はいつも体が怠くて何もやる気が起きない、という生活を送っていた。
夜遅くまでポルノを観て性欲を満たしていたら、翌日の大学の講義に間に合わず遅刻していく(もしくは諦める)ことも多々あった。

だが、オナ禁をすると体に元気が余ってきてエネルギッシュになる。
今までの生活が有意義に変わり、更には筋トレなどの新しいことも始めようという意欲も湧いてくる。
イメージで言うと孫悟空が超サイヤ人になっときのような感覚かもしれない。

どれだけ日々のマスターベーションが自らのエネルギーを無駄に消費していたかが分かる。

体臭が変わる

僕は元から汗かきである。
特に夏の季節は家に変えると汗だくの服を洗濯機に放り込む。
しかし、その汗だくの服の匂いはツーンとした嫌な匂いをしていた。
それだけ、自分の体臭が臭いということに気づくことはなかった。

だが、オナ禁を始めてから服の匂いが変わった。
以前のようなツーンとした匂いはなくなり、ちょっとだけ汗臭いかなくらいの匂いに改善した。
汗かきの宿命なので完全に匂いを消すことは無理だが、以前よりはマシになった。
自分の体臭は自分ではわからないのが普通なので、信頼できる人に正直に自分の体臭について聞くか、10kmのランニングをした後に、服に染み付いた自分の体臭を嗅いでみると良いだろう。
どれだけ自分の体臭がひどいかが分かる。

朝勃ちをする

毎日のようにマスターベーションをしていた日々は、朝立ちとは無縁だった。
おそらく、毎日のように何時間も勃起をしていたので、ムスコの元気は底尽きていたのだろう。

だが、オナ禁をするとその元気が蘇ったからのように、朝起きたらビンビンなのである。
自分の性機能がしっかりと機能していることに喜びを覚えた記憶がある。
まあ、立ち上がったムスコをちょっと触ると、マスターベーションにまっしぐらなのだが、、、

オナ禁を継続する方法は性的コンテンツの禁止

オナ禁の効果についてはよく分かってもらえたであろう。
そんなに効果があるならとりあえずオナ禁をしてみようと誰もが思うだろう。

だが、オナ禁はそんなに甘くない。
なぜなら、続かないからである。
今まで、習慣のようにしていたマスターベーション。
これを生活から排除することは何事にも耐え難い苦痛なのである。

では、どうやったらオナ禁を続けることができるのか。
それは、ポルノを見ることを禁止することである。
現代では、豊富なポルノによって様々な美女がセックスをしている様子を無料で見ることができる。
更に、そのポルノの量は無限大である。
ポルノは極めて中毒性が高い。
このポルノを断ち切らない限り、オナ禁の恩恵は受けられない。

今すぐ、FANZAのアカウントを削除してお気に入りの動画をブックマークから消してしまおう。

オナ禁を継続するためにはポルノの遮断は必要不可欠

まとめ

オナ禁は人生を好転させる可能性が秘めている。
普段から当たり前のようにしているマスターベーション。
それを禁ずることは男にとって(もしくは女)これ以上ない苦しみであることは僕が一番良くわかっている。

だが、オナ禁を始めるとやめられなくなるのもオナ禁である。
そのためには、現代では当たり前のように蔓延しているポルノを断つことが最も重要である。
オナ禁に少しでも興味を持った人はひとまず7日間を目標にオナ禁を始めてみたらどうだろうか。