概要

オナ禁リセットの定義とは?夢精はセーフ?セックスは?

オナ禁をしていると他の人がどのようにオナ禁をしているのか気になる。
他の人のオナ禁(ブログやTwitter)を観ていると、人によって様々なオナ禁をしている。
ポルノの視聴はOKなのか、夢精はセーフなのか、セックスはリセットにならないのか。
どれが正解なのか分からない。

ここで、なぜオナ禁をしているのか考えてみる。
恐らく、ほとんどの人がオナ禁の効果を得て、人生をより良くするためにしているであろう。
ならば、注目するべきはどうしたらオナ禁の日数ではなく、オナ禁の効果を得ているかに注目したほうが良い。

人によってオナ禁効果は様々である。
なので、オナ禁リセットの定義は自分で決めるべきなのである。
自分で決めたことを守る。
オナ禁は自分との戦いなのである。

オナ禁リセットの定義は自分で決める

オナ禁リセットの定義は自分で決めるのが良い。
あなたは誰かからオナ禁をしろと言われてしているのだろうか。
恐らく違うだろう。
オナ禁を知った時に、興味を持ったり、オナ禁効果を得られるならオナ禁をしようと始めた人がほとんどだと思う。
ならば、オナ禁のリセットの定義すらも自分で決めるのが良い。

夢精やセックスをしてもあんまりオナ禁効果が下がらないのであれば、夢精やセックスをリセットと考えなくても良いだろう。
だが、夢精やセックスをしてオナ禁効果が下がることを実感するのであれば、オナ禁日数を0日目にして再び数えるのが良いだろう。

重要なのはオナ禁の日数ではなく、オナ禁効果を得て自分を変えることである。
自分を変えるためにはどんなことに注意すれば良いのか考える必要がある。

だが、夢精は回避することは難しい。
オナ禁をしていていると避けられないのが夢精である。
夢精だけはどうしようもないので、仕方ないと考えるしかない。

オナ禁中にリセットの定義を変えない

オナ禁のリセットを考える上で大切なのは、オナ禁中にリセットの定義を変えないことである。
オナ禁を始める前に、ポルノの視聴も禁止すると決めたのであれば、ポルノの視聴もオナ禁リセットと考える。

これが、オナ禁をしていると自分の考えが楽な方向に向かっていくのが人間の性である。
オナ禁を始める前にポルノの禁止を決めたにも関わらず、やっぱりポルノを観てもOKとオナ禁リセットの定義を変えてしまう。
これでは、楽な方向に流れているだけなので、オナ禁は長くは続かないだろう。
一度、決めたことに関しては何が何でも守る。
それが、オナ禁をする上で大切なことだと思う。

まとめ

何をすればオナ禁リセットとなるのか。
考えるべきはそこではなく、何をしたらオナ禁効果が下がるのかである。

だが、オナ禁効果を下げる何かとは人によって様々である。
セックスであるかもしれないし、夢精であるかもしれない。
もしくは、少しだけ性的なコンテンツが目に入っただけかもしれない。

なにぶん、何をしたら自分のオナ禁効果が下がるのか把握しておくことは非常に重要である。
その把握した情報から自分だけのオナ禁リセットを定義すれば良い。
自分だけのオナ禁を誰にも知られずに続けていこう。