効果

オナ禁30日目を達成した時の無敵感

オナ禁を30日できるようになったら素直に自分を褒め称えよう。
それだけ、オナ禁30日には価値がある。
オナ禁30日を超えてくると、今までのオナ禁効果がパワーアップして無敵感が溢れてくる。

「自分は周りの男には負けない。
なぜなら、自分はオナ禁を30日も継続しているのだから。」

このようなマインドに変わると自信が付いて物事に積極的になる。
今まで話しかけられなかった女の子を口説こうとしたり、仕事や学業に専念できる。

だが、オナ禁30日の壁は想像以上に高い。
何を隠そう僕はオナ禁30日を達成するのに1年ほどかかった。
それだけ、僕の心はポルノ中毒で蝕まれており、オナ禁を継続することができなかった。

それでも、諦めずにオナ禁を継続した結果、オナ禁30日を達成した時感じたことがあった。
それは、ポルノ中毒が治っている。
長く苦しめられていたポルノ中毒を克服したのである。

オナ禁30日を達成することができれば、狂ったようにポルノ動画を観ていたあの頃に戻ることはないだろう。

30日目を超えるようになったのはオナ禁を初めて1年が経った頃だった

当時の僕はオナ禁についての情報をネットから集めていた。
その中で、必ずと言っていいほど書いてあったのが、「オナ禁30日」である。
なにやらオナ禁30日目を迎えることができれば、超サイヤ人になれるとか。
そんな最強状態を夢見ながら僕は日々オナ禁に励んでいた。

だが、オナ禁30日目は僕が思っているより想像以上に高い壁だった。
僕が、初めてオナ禁30日を達成したのは、オナ禁を初めて1年が経った頃だった。
あの時の達成感は今でも忘れない。
30日という数字。
自分はマスターベーションを1ヶ月も我慢することができる人間だと思ったら自信が付いてきた。
オナ禁に本当の意味を見いだせるようになったのはこの瞬間だったように思う。

ポルノ中毒から抜け出すことが1番のメリット

オナ禁30日目を迎えた時に感じる大きな変化はポルノ中毒が脳から抜けていることである。
ポルノ動画はネット上に無限に広がるドーパミン生成コンテンツであり、中毒性がものすごく高い。
このポルノ中毒が現代の男の草食化の要因だと僕は考えている。
このポルノ中毒から抜け出そうと思っても、中々抜け出せないのが辛いことである。

だが、オナ禁30日を達成すると、ポルノ中毒が完全に抜ける。
「ポルノを観るのを我慢しよう」という考えは頭の中にはなく、そもそもポルノ動画を観るという選択肢がない状態になる。
こうすると、オナ禁を継続するのはもっと楽になる。

ここで注意することは、オナ禁中にポルノの禁止をやっているかどうかである。
ポルノ動画を見てはいるけど射精はしてないという人は、ポルノ中毒は当然だが抜けない。
すると、オナ禁30日を超えても、常にポルノ中毒と戦わなければならない。
ポルノを頭から完全に消し去るには、ポルノの禁止も厳しく行わなければならない。

無敵感が出てくると自身が満ち溢れる

加えて、オナ禁30日を達成すると自分に自信が満ち溢れてくる。
現代の男はまず間違いなくオナ禁を知らなければ、射精を30日も我慢することはないだろう。
その点で、他の男にはできないことが自分はできているという勝利感を得ることができる。
一度でも、勝利感を得ると人間は何にでも行動を起こせるようになる。
なぜなら、一度勝ったのだから次も勝てるだろうというポジティブ思考に変わるからである。

「今まで、女の子に振られ続けてきた(もしくは話したこともない)けど、オナ禁30日を達成した自分だから次こそは上手くいくだろう。」

こんなことは、僕が実際に考えていたことである。
まさに超サイヤ人である。
無敵感を覚えた僕はオナ禁30日を境にしてマッチングアプリを始めたことは今でも良い思い出である。

まとめ

オナ禁30日の達成は茨の道である。
僕は何度も挑んで敗れてきた。

だが、一度乗り越えるとその先の景色は素晴らしいものがある。
ポルノ中毒が抜けて、超サイヤ人のような無敵感を覚える。
すると、自信が湧いてきて今までできなかったことに挑戦しようとして、積極的に行動するようになる。
自分の人生を変えたいと思っているのなら、オナ禁30日を達成することを目標にするといいだろう。
間違いなく、マスターベーションを毎日していた頃のあなたとは見違えるほどに肉体も精神も成長していることだろう。