モテ

オナ禁とはいつでも女性とセックスができるための準備である

毎日マスターベーションをしている人は、すぐに女性とセックスができるだろうか。
常に自分のムスコは疲れ果てていて、立ち上がることはできるのだろうか。
否、できないだろう。

オナ禁とは、いつでも女性とセックスができるようにする準備なのである。
それは、マスターベーションをすると、精力がなくなり性欲が減退することや、女性経験が少ない人は急に女性とセックスをすることになっても慌てふためいてしまう。
そんな問題をオナ禁は解決してくれる。

オナ禁は女性とセックスをする前の礼儀なのである。

精力の充填

マスターベーションをすると性欲が減退する。
性欲が減退するとどうなるか。
いざという時に自分のムスコが約に立たなくなるのである。
こんなに悲しいことはない。

そんな惨めな思いをしないために、普段からオナ禁をすることが大事になる。
オナ禁をすると勃ちが悪くなるなんてことも聞くが、僕がオナ禁をしている限りはそんなことはない。
寧ろ、いざという時にはバキバキに立ち上がってくれる。
こんなに頼もしいことはない。

更に、精神面でも大きなメリットがある。
セックスをする時に勃起をしないと、焦りから更に勃たなくなる。
そしたら、せっかくのチャンスを逃すことになる。
だが、オナ禁をしていると自分に自信を持てるので、精神が安定する。
よって、精神の不安によって勃たなくなることも少なくなる。

フットワークを軽くする

また、マスターベーションをするとフットワークが重くなることもセックスを遠ざける要因になると考えている。
マッチングアプリなんかをやっていると、急にご飯に行こうととか言ってくる女性がいる。
(急に会おうとか言ってくる女性には一応警戒したほうが良い)
そんな時、オナ禁をしていると、「よし、行こうか。」ってなるのだが、日常的にマスターベーションをしていると、「面倒だからいいや。」と考えるようになってしまう。
直前にマスターベーションをしていたようなものなら尚更である。

マスターベーションは物事への意欲を低下させてしまうので、アクティブに行動できなくなる。
元々消極的だった人が毎日マスターベーションをしているようものなら、家から出るのも面倒と言うかもしれない。
そうならないために、オナ禁をして行動意欲を上げることが大事になる。
突然起きたことにも柔軟に対応できるようになる。

また、オナ禁とは別にフットワークを軽くする為に、あまり行ったことのない場所に行くことはおすすめである。
自分の知らない環境に身を置くことで、常に知らない場所にいることが当たり前であると認識する。
すると、行動したことによって起こりうる不安に対応することができる。

フットワークが重い人は、行動したことによる不安や失敗ををあまり考えていない。
だから、すぐに行動に移せるのである。
フットワークが重い人は、行動によって起こりうるネガティブ要素を大きく考えてしまうので、すぐに行動に移せないのである。

オナ禁をしていると、無敵感が出るので将来起こる不安などに強くなり、すぐに行動に移せるようになる。
そうすれば、急な女性からのお誘いでも「よし。行くか。」と考えられるようになるだろう。

まとめ

オナ禁をすると、性機能が万全になり、フットワークが軽くなる。
そうすれば、女性といざセックスすることになっても、不安は小さくなるだろう。

自分のムスコは勃つのか。
家出るの面倒だな。

オナ禁をすると、こんな考えは頭からなくなる。
オナ禁は女性とセックスする為の準備なのである。
それを怠っては楽しいセックスライフは送れないだろう。

いつ何時でもセックスができる状態に保つ。
これが、男の女性に対するエチケットナノではないだろうか。