効果

オナ禁にデメリットはあるのか?オナ禁の目的はモテること、人生を明るくすること

世の中にはオナ禁には効果がないと言う人がいる。
オナ禁をすると前立腺癌にかかる確率が高まる、精子の質が下がるなど様々なことを述べて、オナ禁を否定する。

別にオナ禁を否定する人はそれで良いと思う。
その人がマスターベーションをする人生を送りたいのであれば、何も言うことはない。

実際にオナ禁(禁欲)をすると早漏になったり、精子の質が悪くなったり、前立腺癌になりやすくなるというデータや実体験はある。
だが、オナ禁をせずに人生を楽しく生きることはできるのだろうか。
そもそも、オナ禁はモテる為にやっているのではないだろうか。
だったら、精子の質を考えるよりも、まずどうやってモテるか、女性とセックスができるか考えたほうが良いのではないか。
なぜなら、セックスができないのであれば、どれだけ精子の質を上げても意味はないのだから。

オナ禁にもデメリットはあるが、今一度オナ禁をする目的をあなた自身で考えてみてほしい。

オナ禁のデメリット

早漏

オナ禁をすると早漏になる。
僕は元々凄い早漏である。
以前、女性に加えてもらったら、5秒程で果ててしまった。
早漏界のウサインボルトなんて言われたこともある。

当たり前だが、オナ禁をすると(厳格にエロコンテンツを禁止している場合だが)少しの性的コンテンツに興奮する。
純粋な心を持った少年時代を思い出してみてほしい。
公園に落ちているグラビアの写真を見ただけで、興奮してはいなかっただろうか。
だが、現代では強烈なポルノという性的コンテンツによって、男はグラビアの写真では興奮できなくなるのである。

それを、オナ禁をすることで少年の頃のような心が蘇って、興奮しやすくなる。
そうすれば、女性の前でも興奮度がすぐにMAXになり、果ててしまう。
遅漏の人なら良いかもしれないが、元々早漏の人にとっては避けられない問題だろう。

精子の質が悪くなる

オナ禁をすると精子の質が悪くなると言われているが本当なのか。
これは、長期期間のオナ禁においては本当である。
2~3ヶ月の禁欲をすると、徐々に精子が劣化してくる。

だが、毎日射精をするのも精子の質が悪くなることに注意してもらいたい。
精子はゆっくりと作られていく。
しかし、頻繁に射精をしてしまうと精子がしっかりと作られる間もなく外に精子を出してしまう。

精子の質を考えてオナ禁をするのなら、7日~30日程がベストである。

前立腺癌になりやすい

禁欲をすると前立腺癌になりやすい研究がある。
前立腺とは精液の中に前立腺液を混ぜて、精子を保護する働きがあります。
よって、オナ禁をすると前立腺癌になりやすいというわけである。

だが、ここで重要なのはマスターベーションでなくセックスによる射精でも良いということである。
できるのなら、マスターベーションで前立腺癌を防ぐより、セックスをして前立腺癌を防いだほうが良いだろう。
だったら、セックスができる日常に変えるためにオナ禁をするのは必要なことなのではないかと考える。

また、前立腺癌の悪性度の高い前立腺癌は射精の回数の依存せず、射精回数の多い人達は、前立腺癌以外の要因で死亡するリスクが若干ではあるが多いことも分かっている。

オナ禁の目的を今一度考えて、オナ禁をするか決める

オナ禁のデメリットについて話してきた。

だが、結局はあなたがなぜオナ禁をするのかということを明確したほうが良いということである。
現在、セックスをする相手がいて、子供が欲しいと考えているのなら、精子の質が悪くなるので長期のオナ禁は推奨しない。
セックスの相手がいて、早漏で悩んでいるという人には定期的にマスターベーションをした方が射精を遅らせることができるかもしれない。

だが、それはセックスをする相手がいることが前提である。
このブログを見ている多くの人は、オナ禁をしてモテたいと思って見ているのだと思う。
だったら、セックスをする相手がいないのに精子の質だったり、早漏について悩む必要はない。
まず、セックスをする相手ができてから考えれば良い。

前立腺癌のリスクについても同じである。
恐らくマスターベーションを日常的にしている人は、これからもセックスをする相手はあなたの前に現れないだろう。
そして、前立腺癌を防ぐために一人で自分のムスコをしごいている。
そんな人生を送りたいのであれば、ぜひマスターベーションをすれば良い。

だが、そんな人生を送りたくないのであれば、今すぐオナ禁を始めたほうが良い。

まとめ

オナ禁のデメリットは

早漏になる
精子の質が悪くなる
前立腺癌になりやすくなる

の3点であった。
確かに、オナ禁をすると良いことばかりではない。
なので、人それぞれオナ禁をするかしないか決めれば良いと考える。
オナ禁によるメリットも確実に存在する。
それらのメリットとデメリットを天秤にかけてオナ禁をするのかしないのか決めたら良い。

なぜオナ禁をするのか。
今一度よく考えてオナ禁を実践してほしい。