エロ禁

オナ禁が1週間続かないときは、家にいないことを意識する

オナ禁1週間も続けられない。
オナ禁を始めたばかりの人は、誰しも思うことだろう。

僕もオナ禁1週間を達成するまでに数ヶ月かかった。
それだけ、オナ禁1週間の壁は大きかった。

だが、一度1週間を超えると、その後のオナ禁が上手くいきやすくなる。
自分はオナ禁を1週間も続けられるんだという自信から、オナ禁が楽しくなってくる。
なにより、オナニーの頻度が週1になると、オナ禁効果を得ることができる。

本記事では、オナ禁1週間の壁について話す。

オナ禁1週間の壁

オナ禁1週間は高い壁である。

オナ禁をする前まで、1日1回のオナニーをしていた人にとっては、とても辛いことだろう。
1日1回のオナニーが習慣になっているからである。
エロ動画を見て、抜きどころを探すためにエロサイトをサーフィンする。
そんな時間を過ごして、最高の一瞬を手に入れる。

オナ禁をすることで、こんな最高の瞬間を手放すなんて考えられない。
ましてや、1週間なんて。

頭の中では、エロ動画が見たい、オナニーをしたいでいっぱいになる。

エロ動画を見ない環境づくりをする

では、そんな頭の中をどのように変えていくのか。

それは、エロ動画を見ない環境を作ることである。

たいていの人は、エロ動画を見ながらオナニーをするだろう。
だったら、オナニーをしないためには、エロ動画を見ないことが一番効果的である。
このエロ動画を含むエロコンテンツに触れないようにすることをエロ禁と呼ぶ。
オナ禁の継続は、このエロ禁ができるかどうかにかかっている。

エロ禁を継続する方法はいくつかある。
ここで、紹介するエロ禁の継続方法は、家にいないことである。
エロ動画を見るときは、家にいる時だろう。
だったら、家にいなければいい。

そして、なるべく人に会うのがいい。
人と話していると、性欲は落ち着く。
人と話すことで、満足感を得ているからである。
(美人と会っている時は、性欲が増してくるかもしれないが、そもそも美人の知り合いがいる人は、このブログに来てないだろう。)

他にもスマホを触る時間を決める、などエロ動画を見ない環境づくりは多様である。
自分に合ったエロ禁の環境づくりをすることが、大切である。

オナ禁1週間の継続は自信になる

エロ禁の継続を色々試し続けていれば、オナ禁1週間は達成することができる。

オナ禁1週間を超えると、自信が出てくる。
今まで、毎日オナニーをしていた自分がまさかオナ禁を1週間もできるようになるなんて。

さらにオナ禁1週間を超えると、オナ禁効果が表れてくる。
肌の調子が良くなったり、なんか体調が良くなったり、元気が出てきたりする。
オナ禁効果を感じてくると、オナ禁はオナニーを我慢する苦行ではなく、人生を良くするライフスタイルへと変えることができる。
そうすれば、オナ禁を楽しみながら続けることができるようになる。

まとめ

オナ禁1週間の継続はとても難しい。

オナ禁1週間を達成するためには、エロ禁の環境づくりが大切になってくる。
そして、いざオナ禁1週間を超えると、自信が付き、オナ禁効果を実感できるようになる。
すると、オナ禁を楽しみながら続けられるようになる。

だから、まずはオナ禁初心者は1週間をスモール目標とし目指してみてはどうだろうか。