継続

オナ禁初心者がするべきことは日数の記録

オナ禁を始めたばかりの頃は、根性で続けようとする。
だが、今まで習慣となっていたオナニーをやめることは難しい。
オナ禁はどれだけ日数を伸ばしていくかが大事である。

オナ禁を始めたばかりの人が継続のためにするべきことは、日数の記録である。
オナ禁がどれだけ続いているか確認できることで、自分は今オナ禁をしているという自覚ができる。

本記事では、オナ禁の日数の記録について話す。

継続には記録が大事

オナ禁に限らず、物事を継続するには記録をすることが大切である。
1日達成できたら、カレンダーに丸を付けるなどがいい。
そのうち、カレンダーに丸が連続で付いていると、自分は頑張っているなと自覚することができる。
それが、またモチベーションとなりさらに頑張ることができる。

オナ禁も達成できたら、丸を付けるようにするといい。
自分はどこまでオナ禁ができているのか確認できるし、日数を伸ばしていくことに楽しみを覚えるようになる。

今、自分はどれくらい頑張っているのかを可視化することは大切である。

オナ禁は日数を伸ばしていくことが大事

オナ禁は何よりも日数を伸ばしていくことが大事である。
オナ禁にも様々な方法があるが、まずは日数を伸ばすことから始めよう。

エロはありかなしか、セックスはいいのか、夢精はリセットなのか。
詳しいことは考えずに、とりあえず自分の手でオナニーをしたらリセットと考えるようにすればいい。
(その辺は人それぞれでいいと思う。)

大事なのは日数を伸ばすこと。
オナ禁が継続できるからこそ、様々な肉体、精神への変化が現れる。
日数を伸ばすことだけに注力してみよう。

まとめ

オナ禁において大事なのは、日数を伸ばすことである。
そのためには、記録をすることがいい。
今、自分はどれくらいオナ禁を続けているのか。
いつオナ禁をリセットしたのか。

常に確認できるように可視化することが、物事への継続と習慣化に繋がる。
今から、オナ禁カレンダーを作って、オナ禁ができた日に丸を付けてみよう。