カテゴリー
テストステロン

テストステロンを増やすにはHIITトレ!有酸素・無酸素両方の運動効果で身体を鍛えよう!

テストステロンを増やすには、
HIITトレーニングがおすすめです。

短い時間で行うことができ、
さらにダンベルも不要、ジムに通う必要もなくどこでも行えるのがHIITトレーニング。

HIITトレーニングは、
有酸素運動と無酸素運動両方の運動効果が期待できます。

テストステロンを増やすには、
有酸素運動も無酸素運動も両方とも効果的なので、まさにHIITトレーニングはうってつけ。

HIITトレーニングは全身に負荷がかかるので、間違いなく体つきは変わってきます。

HIITトレーニングを取り入れて、
テストステロンを増やしつつモテボディも同時に手に入れてみましょう!

関連リンク▼▼▼
→【テストステロンの増やし方とメリットとは?

HIITトレーニングとは?

HIITトレーニングとは、
高負荷運動を短いインターバルで実施するトレーニングです。

H・・・High
I・・・Intensity
I・・・Interbal
T・・・Training

最近では、
短い時間で高負荷運動効果が得られ、ダイエットにも向いているということで男女問わずたくさんの人から注目を集めているトレーニングですね。

短いものだと4分程度。

こちらの動画で紹介しているバーピージャンプは、
HIITトレーニングの中でも特に短時間で運動効果が得られると評判のトレーニングです。

長くても7〜10分程度でかなりの運動効果が得られます。

こちらの動画は、
様々な種目を通じてHIITトレーニングの効果が得られるいいサンプルです。

動画内のモデルは女性ですが、
HIITトレーニング自体はなかなかキツいので侮らない方がいいでしょう。

また、
HIITのメリットとして全身に運動効果を与えることができる点が挙げられます。

HIITトレーニングの多くは無酸素運動の部類に入るので、
テストステロンを増やすには非常に効果があると言われています。

高負荷運動なので、
当然筋トレ効果もあるので筋肉質な身体になることもできます。

HIITトレーニングは【場所を選ばない】【トレーニング器具が不要】

HIITトレーニングは、
場所を選ばないというメリットがあります。

ジムにわざわざいかないとできないトレーニングではないので、
自宅でも、近くの公園でも、職場の屋上や駐車場などでも気軽にできるのがメリットですね。

また、
ダンベルなどの特別なトレーニング器具も不要ですぐに始めることができます。

(高負荷な運動で汗を大量にかくのでタオルくらいは用意しておきましょう)

こうした理由から、
多くの人がHIITトレーニングに注目し、そして実際にトレーニングに取り入れているのです。

テストステロンを増やすのに効果的なのは有酸素運動?無酸素運動?

HIITトレーニングは有酸素運動と無酸素運動の両方の運動効果が期待できます。

テストステロンを増やすには、
高負荷な無酸素運動が効果的と言われていますが、有酸素運動もテストステロンを増やす効果があります。

参考サイト▼▼▼
→【テストステロンを増やすには全力ダッシュ?

その両方の運動効果があるHIITトレーニングは、
まさにテストステロンを増やすのにはうってつけのトレーニングと言えるでしょう。

HIITを1分間実施すると、
軽めの運動を45分間したときの負荷と同じくらいの効果が認められています。

参考サイト▼▼▼
→【1日「たった4分」の運動で身体能力が若返るワケ(血糖値も肝機能も改善する!)

HIITトレーニングをすることによってストレス解消にもなる

HIITトレーニングをすると、
テストステロンを増やすのに大事と言われるストレス解消効果も期待できます。

先述したように、
1分間のHIITトレーニングをすることによって、ジョギングなどの軽めの運動(有酸素運動)を45分行った時と同じ効果があると認められています「。

45分間の有酸素運動をすると、
ストレスが軽減されて心身ともにとてもリラックスした状態になりますよね。

加えて、
HIITトレーニングは高負荷なので身体がキツいと感じます。

そのキツさが、
いやなことを忘れられるほどのキツさなのでストレスも発散できるのです。

テストステロンにとっては、
ストレスは天敵であると言える存在。

ストレスを感じると、
テストステロンの低下のみならず、ハゲや薄毛の原因にもなりますし、ポジティブなメンタルを維持できなくなる原因にもなってしまいます。

関連リンク▼▼▼
→【ストレスやテストステロン低下を招きハゲや薄毛の原因にも?

HIITトレーニングを行うことによって、
万病の元と言われるストレスを発散できる効果が期待できるのです。